勉強になるブログ

地域連携クリティカルパスで師長さんにお説教、後半はまじめな話。

投稿日:2017年4月12日 更新日:

こんばんわタクヤです。

本日は地域連携クリティカルパスのことについて。

今日はその地域連携クリティカルパスの書き方について、師長さんに長めのお説教(いや多分本人は指導と思っているのでしょうけど)をいただきました。

なんでも書き方がなってない!

ということで、正直まだあんまり利用したこともなく、書き方もよくわかってなかったということもあり、確認を貰いに行ったつもりがいつの間にかお説教タイムとなっておりました(´;Д;`)。

ちなみにうちの師長さま、お説教が非常に長いことで有名でして、わたくしめの最長記録はなんと

 

4時間((((;゚;Д;゚;)))カタカタカタ

 

もはや説教というよりむしろ説法です。

 

ちなみに、

【ディズニーのアトラクションの平均待ち時間】

・ビッグサンダーマウンテン(約1時間14分)

・プーさんのハニーハント(約1時間28分)

・スプラッシュ・マウンテン(約1時間35分)

・センターオブ・ジ・アース(約1時間30分)

・タワー・オブ・テラー(約2時間10分)

・トイ・ストーリーマニア(約2時間50分)

 

ですからね!!

つまりはわたくしめの説教が始まって帰れるまでに休日のディズニーランドでは

「スプラッシュ・マウンテン行こうぜ!」

「ビッグサンダーマウンテンも外せないだろ!」

「ちょっと疲れたし休憩がてらプーさんのハニーハント行こうぜ!」

が成立し、

休日のディズニーシーでは

「一発目はセンターオブジアースだろ!」

「やべぇトイストーリーマニアめっちゃ並んでる!けどやっぱり乗りたいし行こうぜ!」

が成立します。

分かりますか?休日のディズニーシーでセンターオブジアースとトイストーリーマニアまるまる並んでもまだ怒られてるんですよ( 。´iωi)σ!?!?!?

 

なんならご飯も食べれます。

 

まぁ今回のお説教は20分ほどで済んだので日ごろの長時間のお説教に慣れっこの私にとっては全然苦ではなかったですけどね。

あ、ちなみにうちの師長さんについて誤解が無いように言いますが、言われていることについてはホントにその通りだなぁというすごくタメになる話ばかりです、いつも勉強させられています。(ただちょっと話が長いだけなの)

 

と、書いてるうちに(俺何書いてるんだろう…)と悲しくなってきたのでそろそろ本題に戻ります。

みなさんの病院では地域連携クリティカルパス使っていますか?(長いのでパスと略称します)

そもそもパスって何ぞや!?って人の為に簡単に説明してみます。

 

地域連携クリティカルパスとは?

地域連携クリティカルパスとは、急性期から集中的にリハビリを行う回復期、そして自宅に戻りかかりつけ医にかかりながら生活に戻るまでに至る診療計画表のことを言います。

噛み砕いていうと

【急性期病院】

こんな疾患で運ばれてきて、とりあえず病態が安定して今はこんな状態ですよ転院先の回復期病院さーん!!

【回復期病院】

なるほど今はこんな状態なのね!よーしじゃあうちではこんなリハビリをしていこう・・・・・

よ~しだいぶ身体も動くようになってきて地域(自宅や施設)で生活できるようになってきたな!!今こんな状態ですよかかりつけ医院さんや施設さ~ん!!

【かかりつけ医院や施設】

なるほどこの人はこういう経過を辿ってきたのか!あとはうちにまかせろぃ!!

といった流れが分かるよう情報をまとめた紙です。ちなみにうちの病院は一番上の急性期の病院です。

 

パスには、看護師の他、医師やリハビリスタッフ、栄養士、薬剤師などそれぞれの専門職がその患者さんの退院前の情報を記入します。

このパスを見ることで転院先の病院や退院先の施設やかかりつけ医が前の病院でどのような看護や治療、リハビリ、食事を受けて来たかが分かり、患者さんに切れ目のない医療を提供することができるわけです。

病院変わる度に治療の内容やリハビリの内容などが変わると、患者さんも混乱しますし、新しいことに適応するにも時間がかかります。

 

地域で連携し、疾患の発症から元いた場所に帰るまでに、一貫した保健福祉医療を患者さんに提供する

 

これを目的に作られたのがこの地域連携クリティカルパスです。

 

ちなみにパスは地域によって内容は異なりますが、おおよそこんな感じです。(違ってたらごめん)

管理人が書いた内容は何がダメだった?

看護師が書く内容は主に病院における日常生活での患者さんの状態などです、

例えば

・ご飯はこんな風に食べてました。

・トイレはこんな風に行ってました。

・お風呂はこんだけ介助してました。

などです。

他にもコミュニケーションに障害があれば、こんな風にコミュニケーションをとっていましたとか、ご家族の協力体制はこんな感じです~みたいなことを書くこともあります。

そして私がダメ出しを受けたところはこの

家族の協力体制についての部分です。

 

今回の患者さんは、リハビリがすごく順調に進んでいたんですね。それで、できるようになってきた日常生活動作をなるべく本人ができるようにしてもらっていました。

しかし、まだまだ介助は必要な状態で、何かをするときにはナースコールで看護師を呼んでもらい、できない部分の介助を行う。

といった感じで日々の入院生活を送っていました。

 

けれど、その患者さんのご家族、看護師が来る前に介助しちゃうんです。

 

大切な家族のことなので、求められていたら手を貸さずにはいられないのでしょう。

その気持ちはすごいよく分かります。しかも日々の業務に追われている看護師、すぐに対応してあげられないこともあるのでなおさらです。

 

けどそれじゃリハビリにならない!

ということで、病院においてはなるべくご家族が介助に入らずに済むよう配慮してきました。

 

そんなご家族のことを私はパスに書いたのです。

リハビリを進める上で必要な情報だと、先輩とも相談して私は思って書きました、

しかし。。。

 

家族の在り方は家族それぞれ

師長さんのなが~くありがた~い話を

厳選し

  要約し

    抜粋し

私なりに噛み砕いてまとめますと

 

家族が介助に入ることが一概に悪とは限らない、一人でなんでもできるようになることがゴールじゃない。その家族が思い描く家出の生活がゴール。

 

ということです。(だと思ってます。ですよね?師長さま((´∀`;))?)

 

私は家族の介護負担が少ないに越したことはないとその時思っていました、なによりリハビリがとても順調に進んでいたので、この患者さんなら一人でできるようになるところまできっとがんばれるだろう。

そう思っていたのです。

けど、それは私が思ったゴールであって、本人やご家族の考えるゴールであるとは限らないわけです。

 

極端に言えば、ご家族が全介助したとしてもそれで生活が成立していればいいと本人とご家族が考えていればそれがゴールなのです。

もちろん実際にリハビリがどれだけ進み、どれだけ回復してどれだけ日常生活動作が行えるようになるかは今後回復期病院でのリハビリ次第なのでわかりませんが、

現状で急性期病院であるうちのパスでそれ決めつけるのはおかしいでしょ。

ということなのです。

 

なるほど、

 

深い、、、

 

ほんと考えれば考えるほど看護って深いです。看護って本人やご家族本意で成り立つべきなだと考えさせられた一日でした。

明日患者さんのところに行って、みなさんのゴールはなんなのかということを今一度真剣に話してみたいと思います。

 

 

 

ブログランキング始めました。ぽちっと押してくれるとランキングが上がってきます。ご協力いただけると嬉しいです。


看護師ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-勉強になるブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

患者さんが急変、こんな時あなたならどうする?心電図の勉強も兼ねて

こんばんわタクヤです。   突然ですが看護師のみなさん、こんな時どうしますか。   脳卒中で入院中の患者さん。症状は落ち着いていたある日突然、 「苦しい!苦しい!」 と暴れだし、泡 …

ALS患者さんへの看護、なにが正しいのか。

こんばんはタクヤです。 今日はいつになくまじめな話。   実は最近ALS疑いの患者さんがおりまして。その患者さんへの看護について、非常に考えさせられたのでちょっと記事にしてみようと思いました …

処方カスケードって知ってますか。

こんにちはタクヤです。   みなさんは処方カスケードって知ってますか。   この言葉を説明する前に、依然あった患者さんの話から説明したいと思います。   先日緊急入院の患 …

看護師と他の医療関係者の年収を比較してみた

こんにちはタクヤです。 今日はなんとなくお金の話。   病院で働いている以上、必ず他の様々な医療関係者の方々と仕事を共にしていると思います。 他の人たちって、どれくらい稼いでいるんだろうなぁ …

ギラン・バレー症候群多くない?今日はギラン・バレー症候群のお話

こんばんわタクヤです。 ちまたはゴールデンウィーク真っ只中ですね!天気もいいし旅行するには最高の天気が続いております! え?私ですか?   仕事ですがなにか?。゚(*´□`)゚。 。 &nb …

ブログランキング

ブログランキング始めました。ぽちっと押してくれるとランキングが上がってきます。ご協力いただけると嬉しいです。


看護師ランキング

ブログ統計情報

  • 32,385 アクセス