勉強になるブログ

新人のとき大切なこと、そして新人歓迎会

投稿日:2017年4月8日 更新日:

おはようございますタクヤです。

昨日は新人歓迎会でした。こっちでは桜が咲いて、会場のガラス越しに見える桜の街路樹が本当にきれいでした。

 

新人さんのあいさつでは、まだ入社してすぐということもあって知らない顔ばかりだったことから、みんな割とガチガチのあいさつでかわいらしいなぁと思いながら見ていました。

 

最近の歓迎会では恒例の一発ギャグとかは無いようで、新人にいやな思いをさせないようにとのこと。去年自分が新人の時もなかったのですが、まだ昭和世代の私はちゃんと準備はしてきたのに披露する場を設けられず、内心ホッとするとともせっかく考えてきたのに!と思った記憶があります。

 

あいさつも終わり、さぁおいしいご飯を食べてもらおう、ともいかないのが新人のツラいところ。2年目の私が1年生を引き連れて、お偉い先生方や看護師の管理職さんたちのもとにお酒を持ってあいさつ回りに出かけます。

 

この人はこういう人でちゃんとツボおさえておけ!この人は怖いから怒らせたらダメよ!この人は天使です。

 

などなど、ほとんどご飯も食べず、飲めない酒を無理して飲みながら1年生を紹介して回りました。

 

1年生もきっとめんどくさかったでしょうに、けど私が思うにこういう場で顔を覚えてもらうことは大病院で働くうえで本当に大事だと思います。

看護師同士はいつでも顔を合わせるので、そのうちそれぞれの人がどんな人でどういう付き合いをしていくべきかわかってくると思いますが、医師やその他の医療関係者は別です。

 

こういうところであいさつしたところで仲良くなるわけではないかもしれませんが、人間は心理学上、一度酒の場などであいさつした人間に対して悪い気持ちにさせたくないという心理が働くようで、その人に対するあたりが柔らかくなるとのことです。(もちろん例外の人もいると思いますが、、、)

 

新人のうちなんて周りに迷惑や手間をかけさせるのが当たりまえなので、こういう場で顔を覚えてもらうことは、絶対に今後の自分の仕事をしやすくすることにつながると思いますし、実際私もそうでした。

まぁ結局主要な人々を全員回るには時間が全然足りず、終わった後には酒豪の先輩方から

 

「なんで私のところに来んかったの~!もう知らない!」

 

みたいなお叱りのオンパレードで、ご飯も食べれず、酒がつらくてトイレで吐きながらがんばってた私が一番はずれくじ引いてたのかもしれません。。。(けど2次会では大好きな異動されたプリセプターの先輩とゆっくり飲めたのでそれだけで満足です(‘∀`))

1年生の子たちはこれからまだまだ多くの艱難辛苦が待ち構えているかと思いますが、同じ職場の同僚としてがんばっていってほしいですし、私もさらにがんばっていきたいと思いました。

 

新人の時に大事だと思うこと

話はちょっと変わりますが、新人の話をしているうちに、新人のうちにすべき大事なことってなんだろうなぁ~と考えてみました。

ちなみに私は以下の3つのことを常に念頭に置いてこの1年仕事をしてきました。

 

①怒られた時、自分が100%悪いわけじゃなくても言い訳をせずすぐ謝る。そして 謝るときは「すみません」じゃなく「ありがとうございます」という。

②つらくてもあいさつは大きく、基本笑顔でいる。

③怖い先輩ほど声をかける、質問する。

 

これが正解だったかどうかは誰にも判断してもらえませんが、結果として私はこれをしてきたおかげで今も楽しく仕事ができているのかなぁと思います。

①に関して、ようは言い訳をするな、ということです。仮に自分が何かミスをして先輩に指導されたとします。その先輩の勘違いやまったく自分に身に覚えのないことなら別ですが、その原因が何か別の要因があったとしても、自分が少しでも関係していて、そのミスを防ぐために何かできることがあったのなら、素直に耳を傾けるべきなんです。その場で言い訳をしてしまうと、その人からすれば、こいつ反省していないやん、としかならないことがほとんどです。

 

結局言い訳をすることでいいことなんてほとんどありません。原因を聞かれた場合にだけ、言うようにするのがベストだと思います。

 

指導する側も何か理由はあったのか、と言い訳の場を提供してくれる人はホントにいい指導者なのかなとも思います。

 

そして指導の後は「ありがとうございます」という、これも大事だと思います。怒る側としての本意は指導です。よりよくなってもらいたいからこそ注意しておこっているのです。②にもつながることですが、「スミマセン」とクヨクヨしているより、「(指導していただき)ありがとうございました」といってその後もニコニコしている方が相手としても言って良かったなという気持ちになると思います。

 

②に関して、これは精神論にもなるかもしれませんが、怒られたりミスをしたりしツラくなったときこそ職場で笑っているほうがいろいろといい方向にいくと思っています。別にヘラヘラしてろというわけではないです。

もちろんつらそうな顔をすることで周りは気を遣ってくれることもあるかもしれませんが、慰めは成長につながりません。むしろ「あんな言い方はないよね」とか「○○さんだけのせいじゃないよ」などという言葉はむしろ自分の中の言い訳を正当化するのには役立つかもしれませんが、次へのステップへの成長の妨げになりがちです。さらに毎回怒られるたびに凹んだり泣いたりしてしまっては、注意する側も気を遣ってしまい最悪注意すらされなくなってしまいます。

 

何も言われなくなったら終わり。

注意されている内が華。

 

という言葉があると思いますが、まさにその通りで、新人のうちはいっぱい指導されるべきだと私は思います。(昭和な人間の考え方かもしれませんが。。。)

特に私たちは患者さんを相手にする職場なので、そいういった人たちにつらそうな顔を見せてはいけませんしね。ツラい思いは家族や友達、恋人などの前だけにするべきかと思います。

 

③に関して、正直これが一番つらい、私も完璧には実行できていないことでもあります。職場に怖い先輩って一人や二人はいますよね。そういう先輩ってどうしても敬遠しがちです。けどそういう先輩との関係性さえ良くなれば、仕事って一気に楽になると思いませんか?

人間話をしなくなるのが最も関係が悪くなる原因といわれています。逆に話をしてきてくれる人、自分のことに興味をもってくれる人には少なからず好感を持つものです。

怒られて話をしなくなれば、あぁこいつ私のこと嫌いなんだなと思うものです。そのまま関係性を悪くしていけば、注意はもちろん、むしろ嫌がらせすら受けかねません。

もちろんあまり人と関わりを持ちたがらない人もいるでしょう。けどまったく話をしてこないやつと思われるより、めっちゃ声かけてくるウザいやつと思われる方が全然ましです。

個人でも仕事が成り立つのならまぁ無理にそこまでとも思いますが、私たちのようなチームで仕事をする職種なら関わりを持たずにいることは不可欠です。

怖い人を怖いままにして一緒に仕事をすることになって気分を落とすよりも、怖いけど話はできる人にして、仕事を楽にしていけるといいのかなぁと私は思います。

 

 

久しぶりに長々とした投稿でしたが、最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。少しでも参考になれば幸いです。

 

 

ブログランキング始めました。ぽちっと押してくれるとランキングが上がってきます。ご協力いただけると嬉しいです。


看護師ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-勉強になるブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

看護必要度って知ってるようで分かってなくて怒られた話

こんばんわタクヤです。 毎度のごとく怒られてる話でしょぼんな管理人ですが、今日は看護必要度について。 昨日緊急入院の患者さんを担当したのですが、今日そのカルテを見た師長さまにお呼び出しをくらいました。 …

ギラン・バレー症候群多くない?今日はギラン・バレー症候群のお話

こんばんわタクヤです。 ちまたはゴールデンウィーク真っ只中ですね!天気もいいし旅行するには最高の天気が続いております! え?私ですか?   仕事ですがなにか?。゚(*´□`)゚。 。 &nb …

DPCって知ってる?

こんばんわタクヤです。   みなさんDPCって知ってますか?   急性期や病床数の大きい総合病院で働く看護師さんであれば一度は目にしたり聞いたりしたことのある言葉だと思います。 実 …

地域連携クリティカルパスで師長さんにお説教、後半はまじめな話。

こんばんわタクヤです。 本日は地域連携クリティカルパスのことについて。 今日はその地域連携クリティカルパスの書き方について、師長さんに長めのお説教(いや多分本人は指導と思っているのでしょうけど)をいた …

患者さんが急変、こんな時あなたならどうする?心電図の勉強も兼ねて

こんばんわタクヤです。   突然ですが看護師のみなさん、こんな時どうしますか。   脳卒中で入院中の患者さん。症状は落ち着いていたある日突然、 「苦しい!苦しい!」 と暴れだし、泡 …

ブログランキング

ブログランキング始めました。ぽちっと押してくれるとランキングが上がってきます。ご協力いただけると嬉しいです。


看護師ランキング

ブログ統計情報

  • 32,385 アクセス