勉強になるブログ

DNRとDNAR、違いって知ってる?

投稿日:

こんばんわタクヤです。

最近いろいろ悩ましい日々が続いており更新が出来てませんでした。

さすがにちょっと空きすぎで反省の管理人です。

 

本日はDNRとDNARについて。

最近患者さんの情報について申し送りをしていると、

「この患者さんはDNRですね~」という言葉が出てきたりするのですが、それに合わせて「この患者さんはDNARですね~」という言葉も耳にします。

 

看護師を看護師をやっている人ならDNRという言葉は聞いたことあると思います。

DNRとは

Do Not Resuscitate

の頭文字の略語で、直訳すると

 

「蘇生するな」

 

という意味で、心拍が停止した際や呼吸が停止した際に強心薬を使用したり気管挿管、心臓マッサージをするなということになります。

 

高齢の患者さんなどで状態の回復が見込めない場合などにおいて本人やご家族の意思で無理に身体を痛めつけるようなことはしないでねって意味合いです。

 

ではDNARとはなんでしょうか?

 

基本的には同じ意味ですが、DNARは

Do Not Attempt Resuscitation

 

の頭文字をとった略語で、直訳すると

 

「蘇生を試みるな」

 

という意味になります。

 

ぱっと見この2つは何が違うの?って感じがしますが、

DNRだと、

 

蘇生する可能性はあるけどするな、という意味合いにとられがちだったようで、

 

DNARだと

蘇生する可能性がもともと低いので試みるな

 

と捉えることができるようです。

 

最近はこのDNARという言葉が一般的になってきており、若い医師はDNARと使う場合が多いですが、年配の医師は今でもDNRという言葉を使うことが多いようですね。

 

基本的には同じ意味なのですが、うちの病院では表現が統一されていないせいか、どっちの言葉も使われていてたまに

 

ん?

 

となります。

 

まぁDNRの表現を使っているからといって蘇生できるけどするなという考えでこちらの表現を用いているというわけではないとは思いますが、どうせなら統一させてほしいですよね。

 

ちなみに状態が悪い患者さんが入院してきてこのDNAR,DNRの意思表示がされていないと看護師間ではけっこう緊張が走ります(特に夜勤)。

 

以前末期癌でかなり状態が悪かった患者さんで、家族がDNARを望まずフル対応を希望されていた方がいたのですが、その時の夜勤は本当に緊張しました。

 

お願いだから状態悪くならないで~って思いながら働いていた記憶があります。

 

けどそれって今思えば看護師都合なんですよね。。。それだけ本人も家族も最期まで頑張りたい、頑張ってほしいという気持ちがあってその思いを尊重しないといけない訳です。

 

と最後はちょっと話が変わりましたが今日はDNRとDNARとの違いについての話でした。

また明日からはサボらず記事を書いていきます!!

 

 

 

ブログランキング始めました。現在のランキングはこちら。


看護師ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-勉強になるブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

患者さんが急変、こんな時あなたならどうする?心電図の勉強も兼ねて

こんばんわタクヤです。   突然ですが看護師のみなさん、こんな時どうしますか。   脳卒中で入院中の患者さん。症状は落ち着いていたある日突然、 「苦しい!苦しい!」 と暴れだし、泡 …

DPCって知ってる?

こんばんわタクヤです。   みなさんDPCって知ってますか?   急性期や病床数の大きい総合病院で働く看護師さんであれば一度は目にしたり聞いたりしたことのある言葉だと思います。 実 …

人工呼吸器サーボiの換気モードについて、看護ラダーで勉強してきました。

こんにちはタクヤです。 本日は人工呼吸器のサーボiについて、その換気モードや各種のパラメータについて看護ラダーで勉強してまいりました。 休日なのに職場に行かなければいけないってことで朝は元気が出ません …

半年妊娠しない、これって異常?と今日は妊娠についての話

こんばんはタクヤです。 始まりましたねゴールデンウィーク!ちまたでは最大9連休ということで、みなさんいろんな場所への旅行計画をたててわくわくしている人も多いのではないでしょうか。 ちなみに私はですね、 …

処方カスケードって知ってますか。

こんにちはタクヤです。   みなさんは処方カスケードって知ってますか。   この言葉を説明する前に、依然あった患者さんの話から説明したいと思います。   先日緊急入院の患 …

ブログランキング

ブログランキング始めました。ぽちっと押してくれるとランキングが上がってきます。ご協力いただけると嬉しいです。


看護師ランキング

ブログ統計情報

  • 32,398 アクセス